NEWA&TOPIX

「効き脳診断/簡易版」の「設問シート」「結果シート」の運用を開始します

2014.12.18

「効き脳診断BRAIN」のモバイルサイト(http://fortina.jp/brain/m/)には、
相手の言動に関する13の設問に答えることで、相手のタイプを推測するメニュー
「効き脳プロファイリング」(旧名称:「相手診断」)をご用意しています。

これは、商談相手など、実際の相手の言動を思い浮かべながら、
「利用者本人が回答を(自分の携帯端末に)入力する」ことを、
主な利用シーンとしています。

一方で、相手が職場の同僚や家族などの場合には、
「直接、相手に質問し、回答を聞きながら入力する」、あるいは、
「相手に携帯端末を渡して、直接、回答を入力してもらう」
といった方法でもご利用いただけます。

こうした「相手に直接、質問し、回答してもらう」形式で利用される
ユーザーの皆様からは、その使い勝手を良くするために、
この13問の設問を記載した「設問シート」(回答用紙)と、
この13問版の「結果シート」のご要望をいただいておりました。

弊社では、こうしたご要望にお応えし、
今回、この13問の設問と、その結果を、「効き脳診断」の「簡易版」
として位置づけ、専用の「設問シート」と「結果シート」の
パイロット版のご提供を開始します。

正規の「効き脳診断BRAIN」のアカウント(ID)をお持ちのユーザーが、
「効き脳プロファイリング」のメニューを使って相手のタイプを推測する場合、
相手との関係によっては、こうした回答用紙形式の「設問シート」と
専用の「結果シート」をお使い頂くことで、より使い勝手を向上しただく
ためのものです。

なお、
この「効き脳プロファイリング」の13問をもとにした「簡易版」は、
あくまでも簡易診断であり、
診断結果は、第一位の優勢脳と第二位の優勢脳を示す(だけ)もの
ですので、予めご了承下さい。

また、
この簡易診断は、
正規の「効き脳診断BRAIN」のアカウント(ID)をお持ちのユーザーが、
モバイルサイトの「効き脳プロファイリング」メニューをお使いいただく
ことで、結果が表示されます。
=診断の「結果をだす」作業は、ユーザーの方が行っていただきます。

回答を記入された「設問シート」を弊社にお送り頂き、その結果を
弊社がお渡しするようなサービスは行っておりませんので、ご了承ください。


「効き脳診断/簡易版」の「設問シート」「結果シート」は、
以下のサイトよりダウンロードいただけます。

 https://www.fortina.co.jp/induction_course/easily.html
  ※利用手順も記載しています。


ご不明な点は、弊社・サポートデスクまでお問い合わせ下さい。

会社情報 |  お問い合わせ |  お申し込み |  よくあるご質問(FAQ) |  お客様の声 |  利用規約 |  プライバシーポリシー |  サイトマップ