無意識の「効き脳」を活かす お陰さまで、フォルティナの「効き脳診断BRAIN」の導入数は20万人を超え、ハーマンモデル理論をベースとした有償診断サービスでは、国内でもっとも多くご利用いただいています(2014年3月末現在)。
「効き脳(=無意識で反応する思考特性)」を理解し共有することは、お互いの関係性を客観的にとらえ、再構築する第一歩です。
「効き脳診断」を基盤としたソリューションを、組織と個人の課題解決にぜひお役立て下さい。

※「効き脳」「利き脳」はフォルティナの登録商標です
単なる診断からソリューションツールへ 「効き脳診断」は、人を4タイプに分類するための診断ツールではありません。組織や個人の抱える課題解決を、「効き脳」による自他理解と関係性構築をベースにご提案するソリューションツールです。
国内での導入実績とともに様々なケースを取り揃えて、課題に応じた導入法をご提案します。
 ●提案書を変えたら契約がとれた!
 ●接客時間を短縮して、売上アップへ!
 ●会員の退会率が半分に下がった!
 ●同じ説明でも、お客様の評価は真反対!
 ●タイプによって、話題はここまで違う!
 ●一言添えて、離職率を大幅に低減!
 ●効き脳診断で救われました!
 詳しくはこちら
効果を継続・定着させるための仕組み「効き脳診断」では効果を継続・定着させる仕組みをご用意しています。
自社スタッフを対象に、職場環境の改善やコミュニケーション向上を目的とした研修と共に導入した場合、問題となるのは研修後のフォローです。フォルティナでは、2種類のフォローメルマガ(6週間分)を用意し、個人と組織の変容をサポートします。
職場環境の改善の次は、営業場面での応用です。つまり、お客様のタイプに応じて提案内容を変えるアプローチ(プロファイリング営業)です。フォルティナでは、専用のモバイルサイトに「相手のタイプを推測するプロファイリング」メニューを用意し、営業支援ツールとしてのご利用もサポートします。
マーケティングご担当、研修講師の皆様 研修、人事、離職防止などを目的とした「自社スタッフへの導入」のほか、「マーケティングツール」としてのご利用や、講師の皆様がご自身の研修・セミナーに取り入れて活用いただくことも可能です。
当社の診断エンジン(解析・分析システム)を、パートナー企業様のサービスにOEM供給(エンジン提供)し、マーケティングツールとしてなど幅広く活用いただけます。結果シートのカスタマイズや、設問をオリジナル設計するケースもあります。
講師・ファシリテーターの皆様は「フェロー制度」に登録いただくことで、ご自身の研修・セミナーに「効き脳診断」を取り入れ、手軽に質と幅を向上いただけます。
新着情報
2014.09.12
導入事例他をご紹介するメルマガ「人事・研修ご担当者様へのご案内」をご用意しました。
2014.09.04
大手生命保険会社・A社様へのパイロット導入がスタートしました。
2014.09.02
愛知医科大学看護学部様との共同研修(新年度)が始まります。
2014.08.31
社会貢献活動企業への診断提供プログラムをスタートしました。
2014.08.16
FM太郎『Listen!!!』に出演中! 今日のテーマは「デートに誘うための4つのポイント」

NEWS&TOPIX
2014.07.30
コミュニティページFacebook「効き脳cafe」オープン!
2014.05.22
営業支援ツール「効き脳プロファイリング」お得な先行予約キャンペーン開始!
会社情報 |  お問い合わせ |  お申し込み |  よくあるご質問(FAQ) |  お客様の声 |  利用規約 |  プライバシーポリシー |  サイトマップ